仕事や人生の困難から抜け出すための心のアドバイス、未来への一歩を踏み出そう

2 min 122 views
仕事の悩みで生きるのがつらい

仕事や人生で困難な状況や壁にぶつかり、心が疲れてしまっているあなたは一人で頑張り過ぎたのですね。頑張った自分は、挑戦し続けてきた結果なので思いっきり自分を褒めちゃいましょう。そして、どうしても辛い状況にあるのであれば逃げちゃってください。逃げるのは悪いことではないです。これからチャレンジする道を探す準備が出来るように自分を守るためなのです。

周りの評価を気にしないで自分がやりたい事に目をむけて

周りの評価は今は気にしないでください。周りがわーわー騒ぐからと言って、あなたが進むべき道を諦める必要はありません。そんな「わーわー騒ぐ人達」から言われる言葉であなたが傷つき・辛いと思った時は、遠慮なく逃げてください。辛いことで悩むの時間を使うのでなく、自分がやりたい事に向き合える場所をつくりにいきましょう。

私も辛い状況が続いたので逃げちゃいました

仕事で何をやっても上手くいかず、指摘され突っ込まれ、罵倒されることで徐々に自分はダメな人間なんだと思い自信が無くなりました。もう、駄目だ辛い、ここからいなくなりたいと思ったことが何度もあります。
この状態になると辛いですよね。勝手に涙が出てきて、止まらなくなります。思い出すと、また涙が出そうになります(笑)

思いっきり泣きましたね。同時に、「あー、こんなに頑張ったんだー」「少し楽になっても良いかな?」と思うようになり逃げました。

逃げてどうなったかと言うと「楽になりましたよー♪」最初は、やりきれなかった事による影響で周りに迷惑をかけた事で後ろめたさがありました。しかし、楽になったからこそ、周りが見えるようになり、今やれる事で「頑張るぞー!!」と考えられるようになりました。

焦らずにやりたい事に向けて一歩踏み出しみてる

全然、焦らなくて良いと思うんです。周りが頑張ってるとか同僚が目標に向かってギラギラ輝いてるとか。良いじゃないですか、あなたは、あなたのペースで今この瞬間や1日を楽しむようにする。楽しいことを積み重ねていけば、今悩んでることもきっと笑い話しになります。

そして、余裕が出てきたらやりたい事に対して一歩踏み出してみましょう。最初は、小さくて良いんですよ。私は、一歩踏み出すのにも時間がかかりましたし、最初の一歩は週に一回くらいやりたい事について考えて何か1つ実践してみよう。というぐらいのレベルでした。

一歩踏み出して分かったことは、世界は無限と思うくらい広いと気付けたことです。辛いなと思っていた場所は、世界から見たらとてもちっぽけなところです。そんな居場所に縛られずに一歩踏み出してみましょう。

一歩踏み出すのは、何でも良いです。ただ、いきなりやる事を決めるのでなく、まずは、やらない事を決めましょう。例えば、仕事から帰ってからのTVの時間をやめる。寝る前にスマホを見るのをやめる。だらだらと夜遅くまで起きるのをやめると言った感じです。すると「暇だなになります(笑)」でもこの瞬間、「あれをやってみようかな?」と考えるようになります。考えが出てきたら即実践です。何でも良いので行動していきましょう。

人生は、一度きりです。思いっきり楽しみましょう

何しても、どうあがいても人生を二度・三度送ることはできません。
だったら、一度きりの人生を思いっきり楽しみましょう。いまこの瞬間もです。お金がもっとあったらな?とか、時間がないなと思っているかた「子供の頃も同じ考えでしたか?」子供は遊びの天才です。大人になっても同じように出来るのに恥ずかしいな、馬鹿にされるかなといった感情が邪魔をして行動を止めてしまいます。無邪気に楽しんでください。そうすると、

世界が違って見える日が必ずきます♪

あたなが思う幸せな世界が訪れることを私は、ずっと祈ってます。
大丈夫です。できます。私にできたのですから

takeq

takeq

私は、マネージメントの仕事を経験し、楽しみや辛さを通じて仕事の目的を考えるようになりました。仕事は生活の必要な一部であり、バランスを保ちながら楽しみややりがいを見つけることが大切です。皆さんが仕事をより楽しく、おもしろく、やりがいを感じられるよう願っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事