転職の自己PRをChatGPTを活用して作成してみよう。

2 min 98 views
転職の自己PRをChatGPTを使って

転職の自己PRは重要なステップです。会社の人事のひとは、はじめて貴方のことを知るため自己PRで貴方の第一印象を判断します。ですので「こんな感じで良いか」「細かいことは会ってから話そう」では遅きになります。とはいえ文章が苦手、一から作成するのが難しいですよね。ここでは、chatgptを活用した自己PRの書き方やプロンプトの作成方法、気を付けるべきポイントをご紹介します。

ChatGPTとは?

ChatGPTは、AIにより人間のように会話をおこない文章の要約やアイディア出しを行ってくれるサービスです。上手くChatGPTを利用する事で自分では思いつかなかったアイディアや時間のかかっていた文章作成の効率が上がったりするため注目されています。

ChatGPTは、無料で利用ができるサービスです。有料のサービスもありますが無料のサービス内容で本件の転職の自己PRのアイディア出しや文章作成を行なうことができます。
#ChatGPT

ChatGPTのプロンプト作成

プロンプトは自己PRの方向性を示す文章です。以下のようなプロンプトを使ってchatgptに自己PRの内容を生成させることができます。

★プロンプト
「私は〇〇(職種)の経験があり、〇〇(スキル・特徴)を持つ〇〇(自分の特徴)です。転職を応募する際に、自己PRのポイントやアピールしたい点をアドバイスしてください。」

自己PRの書き方のポイント

以下のポイントに留意して、自己PRを書きましょう。

目的を明確にする

なぜその職種や企業に興味があるのか、あなたのキャリアのゴールやどのように成長したいかを明確に伝えることが重要です。

スキルと実績を強調する

自己PRでは、自分が持つスキルや経験を具体的に挙げ、それを通じてどのような成果や貢献をしたのかをアピールしましょう。

ユニークな特徴を強調する

他の候補者と差別化するために、自分のユニークな特徴や強みを強調し、それがなぜ求められるのかを示すことが重要です。

★POINT
ユニークな特徴は、「ふざけていると思われるのでは」?と考える人もいるかと思いますが大半がその逆です。もちろん全面にふざけてしまっては心配されてしまいますのでポイントとして伝えるのが良いですね。

事例や具体性を持たせる

自己PRをより具体的にするために、具体的な事例や実績を挙げることで説得力を高めましょう。

エビデンスを提示する

自分のスキルや特徴を主張する際には、具体的なエビデンスや数字を提示することで信憑性を高めることができます。

★POINT
エビデンスは、そのままの数字を提示するようにしましょう。数字をもったりしても担当者には気付かれてしまいます。そのままのあなたを見せたほうが誠実な対応になります。

ChatGPTを活用するポイント

ChatGPTを利用して自己PRを作成する際には、以下のポイントに留意しましょう。

プロンプト明確にする

ChatGPTに具体的な指示を与え、望む内容を引き出すために、プロンプトをできるだけ具体的かつ明確に設定しましょう。

追加の情報の提供する

ChatGPTに具体的な質問や指示をする際に、追加の情報を提供することで、より的確な回答を得ることができます。たとえば、過去の職務経験や関連するプロジェクトの詳細、自分のスキルや特徴に関する具体的な例などを提供すると良いです。

回答があった内容を要約・修正する

ChatGPTから生成された回答を受け取った後は、必要に応じて応答を修正や絞り込みを行いましょう。ChatGPTは多くの情報を持っていますが、必ずしも完璧な回答を生成できるわけではありません。適切な部分を選択し、自己PRの内容に合わせて修正することが重要です。

ChatGPTを活用して転職の自己PRを作成する際の方法やポイントを紹介しました。自己PRの書き方においては、明確な目的や強みのアピール、具体性、そして一貫性を意識することが重要です。ChatGPTをツールとして活用しつつ、自分自身の経験や特徴を的確に伝える自己PRを作成してみてください!

takeq

takeq

私は、マネージメントの仕事を経験し、楽しみや辛さを通じて仕事の目的を考えるようになりました。仕事は生活の必要な一部であり、バランスを保ちながら楽しみややりがいを見つけることが大切です。皆さんが仕事をより楽しく、おもしろく、やりがいを感じられるよう願っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事